読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春と修羅

自分が何を許せないか、というのは、己を練磨するものであり、己の弱さを確認するものでもある。

許せないという感情をどう取り扱うかが、自身の心の形を決めるのだ。

なので、美しくない振る舞いに腹立ちを感じようと、そこに己を縛り付けてはならない。と自分に言い聞かせ、冷めた珈琲とともに飲み下す。

午後も生き抜こう。

 

---

 

梅も盛りを過ぎ、もうすぐ桜前線がやってきますね。

今年も京都の大好きな桜スポットを巡る予定です。

 

f:id:mochidori:20160310144324j:plain